プロダクト部 システム開発チーム
恵藤 拓斗TAKUTO ETO

Careers Interview 10

人の暮らしを支えるサービスを作り出したい

プロダクト部 システム開発チーム
恵藤 拓斗TAKUTO ETO

入社した理由
自社開発でサービス拡大に挑戦したい

学生の頃から人の購買行動に興味があり、大学では社会学を専攻、新卒でセールスプロモーションの広告代理店に入り、営業職・マーケティング職などで販促支援を行なっていました。
社会人4年目に、サービス開発への興味からプログラミングの存在を知り、MacBook購入と同時にスクールに通い始めました。(これで持ち金をほぼ使いました)
当時、PCでCtrl+C・V程度しか使えなかったため、自分に強制的に課題を与えるためにスクールに通うことを決めました。

エラー対応を何時間行ったとしても、動いた時の達成感がその大変さを上回るなど、意外とプログラミングが自分の性に合っていたことや、ちょうど社内異動で自社事業のEC運営に関わり始めたこともあり、WEBの世界にぐいぐい引き込まれていきました。

「自社事業をスケールさせるって面白い!」
更にその中で”自分のアイデアを生かすこと”がやりたいんだな…と働き始めてやっと、自分の希望とするキャリアを見つけました。
「自社開発 × 若い会社 × 好きな分野 × 少人数」という方向で企業を見ていた時に、偶然OCEAN’Sを見つけた時はこれだ!と直感しました。
もともとマーケティング職での面談でしたが、エンジニア志望に切り替えて話を進めてくれた会社の度量の大きさにも感銘を受け、入社を決めました。

現在
集客から実装までサポートできるエンジニアを目指して

webエンジニアとして「Nadia」の新機能追加や広告運用に取り組んでいます。
未経験で入社したため、実運用しているサイトのソースコードを見ることすら初めてでしたが、頼りになる上司・先輩に助けていただきながら仕事を進めています。

「Nadia」はユーザー数も非常に大きいサイトのため、レシピの見え方から投稿方法など仕様に関するリクエストを日々、ユーザーさまからいただきます。
その声をキャッチしてスピード感を持って実装していけるのも、OCEAN’Sのエンジニアとして働く魅力だと実感しています。

また、少数組織のため、本業はエンジニアでありつつもサイト運営に必要なSEOや広告などにも関わる事もあります。
そうした幅を持ってサイトに関わる事ができる事もやりがいになっています。

今後の挑戦
利用ニーズに寄り添えるサイトを作りたい

今日の夕食、今週の献立、記念日の特別料理など、サイトを利用する目的は様々で、一人のユーザー単位でも、生活背景によってNadiaを利用する理由は変化すると思います。

欲しい情報へのアクセス性を向上させたり、個人のニーズからコンテンツを提供できるようにするなど、生活の中でNadiaを利用する場面が増えていく仕組みを作っていけたらと考えています。
これまでの資産であるレシピ情報や特集コンテンツをより活用していき、Nadiaにいい情報がある!と多くの人に知ってもらえるようにしていきたいです。

こんな人に来て欲しい!
新しい挑戦をしたい人

現在Nadiaはユーザー数も伸びてきており、認知度含め料理・レシピ分野での存在感がより高まっている段階です。
開発チームとしても新機能やサービスにも積極的に取り組んでおり、「新しいことに挑戦したい人」には良い環境が揃っています。
私も実務未経験ながら新機能の開発チームに入れていただき、日々、学びが非常に多いと感じています。

また、少数組織だからこそ、社風がメンバーの性格に直結しやすい環境だと感じています。 そうした中で今後入社される方々と、新しいことに取り組む社風を一緒に作り上げていけたらと思っています。
PROFILE
早稲田大学教育学部卒。広告代理店にて企業の販促支援やECサイト運営などをメインに5年間勤務。 web開発に興味を持ちプログラミングを学ぶ中でエンジニアを志望し、キャリアチェンジを決意。 2019年にOCEAN’Sに入社、サーバーサイドのエンジニアとしてサイト開発に携わっている。