あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
無事に新年を迎えられてよかったです。

ここで少し個人の話を。
昨年は激動の年。
リクルート退職~HELLO’Sでの活動、そしてOCEAN’Sでの活動。
「食」業界との出会い。

 

当初、千駄ヶ谷ホリタンビルの間借りからスタート。
(空いてる隙間に机を埋め込むの図)

従業員2人で机1個というところから。
1人がオフィスに座っているともう1人は近くのカフェか地べた。
ITベンチャーだからPC1個、携帯1個で仕事ができるし、機動力も必要だったのでオフィスも必要なかった。
しばらくは非常に厳しい環境で仕事をすることになりました。
移動も出来るだけ徒歩にし、1人ご飯の時はいつも最小限にするなど、ここまでの支出管理もはじめてのこと。
イライラもよくしたし自問自答も繰り返した時期でもあり、振り返ってみれば少し恥ずかしい。
しかし先輩経営者の方に色々話を聞くと「それは儀式みたいなもんで絶対に起業したら誰でも経験する」という言葉をいただき安心したのを覚えています。

体験してはじめてわかる、今までどれだけ恵まれていたか。
どれだけの人に支えられていたかを再確認できたし、自分の無力さも痛感しました。
支えてくれた方々がいらっしゃったから乗り越えることができました。

「実業」ということを強く意識できた昨年前半。
アイデアや発想だけで終わるのではなく、きちんと形にすること。
ビジネスとしてお金に換えること。
そしてそれをお客様に喜んでいただけること。
価値創出。

私は本当の意味で「実業」を初めて経験したのだと思います。
上半期の売上は非常に厳しいものでしたが徐々に売上を上げることができ、決算が終わってみれば予想以上の結果を生み出すことができました。

 

そしてこの年末、おかげさまで無事に「Nadia」をリリースすることができました。
改めて、みなさま本当にありがとうございます。

昨年前半のあの状態からまた新たな会社をつくり、自社サービスをリリースすること。
この一連の流れは自分の中でも非常に大きなできことでした。

そして何よりNadiaをリリースするためにOCEAN’Sメンバーは非常によく頑張りました。手前味噌ですが。。
協力会社さんにも大変なご尽力をいただきました。
世の中にたくさんのサービスがありますが、自分達にできることは何だろう。
それを徹底的に考えた時期でした。
ここまで来られたのは皆様のおかげです。
本当に。
感謝の念しかありません。

 

さて、これからがスタート。
世の中に我々がきちんと価値を出す年。
できない理由を100個並べるのは誰にでもできる。できる理由を1つでも見つける。
我々だからこそできること。
我々だからこそやらなければならないこと。
徹底的に追求してまいります。

経験も年齢もまだまだ未熟な会社ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いします。
最後にお世話になっているトラコレを運営するシンクスマイル様よりいただいたお祝いのお花。
Nadiaは祝福されて幸せものです。

株式会社OCEAN’S
葛城 嘉紀