レシピは伝えられ磨かれていくもの

先日「うちの嫁の料理が美味くなった。Nadiaを見てから明らかに変った」という話を聞きました。
「Nadiaを見て作ったか、そうじゃないかすぐに分かる」とも。
そして「これ、どの料理家さんのレシピ?」って聞くそうです。

この話、すごく嬉しかったのです。
「僕らってちゃんと食卓に貢献できてるやん!」って。
いや、たまに不安になるんですよ。笑
Nadiaってまだまだ小さなサービスだし、知らない人もたくさんいますが、使ってくれているユーザーにはきちんと価値を返すことが出来ていると思えたんですね。

「あれ?料理上手くなった?」って旦那さんと奥さんの会話が増えたり、
「週末はパパの美味しいごはんを家族で!」って女の子とお父さんの会話が増えたり、
「好きな子できたの?」ってお母さんと娘の会話がたくさんの家庭で生まれたり、

そんな「家族の会話」を増やすことができるサービスでありたいと思っています。
ここ最近で一番嬉しかった話。

Nadiaがこういうサービスを展開できているのも料理家さんのおかげでして。
Nadiaにレシピを投稿くださっている料理家さんのレシピが「美味しい」から。
実際僕は料理ができませんが、Nadiaの通りに作った料理をホームパーティーで振る舞えばみんな僕が料理が上手いと勘違い?してくれるのです。笑

スタッフも「ナディア クオリティ」というものを強く意識しています。
誰でもレシピを投稿していただけるわけではないのです。
現在1週間に10から15名程度レシピ投稿会員にご応募いただくのですが、通過率は10%以下!?
0~1人くらいです。
「初心者でもつくれる美味しい料理のレシピ」をたくさん提供したいからこそのポリシー。

レシピは何年も読まれ、そして洗練され磨かれていくんです。
ずっと伝えられていくのです。

素敵なレシピをたくさん届ける。
もっともっとたくさんの食卓を少し特別にする旅はまだまだはじまったばかり。

株式会社OCEAN’S
葛城 嘉紀