【謹賀新年】2016年「俺達らしく突き抜けよう」

新年あけましておめでとうございます。
2016年がはじまりました。
みなさま、昨年はありがとうございました。
料理家さん、クライアント様、パートナー会社様、OCEAN’Sメンバー。
本当にありがとうございました。

2015年、OCEAN’Sにとっては大きな飛躍の年となりました。
昨年の今頃は数人しか居なかったメンバーも今では20人ほどになり、3年前よりも少し大きくなりました。
ここまで成長できたのも本当にみなさまのおかげです。
本当に本当に、ほんとーに、ありがとうございます!!

2016年僕らは圧倒的に突き抜けます。
圧倒的な突き抜けとはメンバー個人が自らを極限まで自身を成長させ、そして企業は組織として社員個人に最大限サポートできる体制があって実現します。
社員と会社が共に成長を支え合う関係がそれを具現化します。
社員は自分が成長する機会を創り出して欲しい。
よく人と会い、よく本を読み、よく遊んで感性を磨いて欲しい。
会社は社員の個性を理解し、よく会話し、よく理解し、意思決定すべきです。
少しストイックな表現になりましたが、和気あいあいとした状況の中でもそれは実現できるはず。
相変わらず社内の飲み会やランチ会は多い会社ですが、飲んで食べてしゃべって語り合って作り上げる組織、いいじゃないですか!

個人的には僕は経営者として5年目を迎えます。
創業から色んなことがあり色々わかったことがあります。
一番分かったこと。
それは少しきれいごとに聞えるかも知れませんが、「会社というのは社員の夢を叶える組織」であるということ。
社員に幸せを運べない組織なんて存在している意味が無い。
それが会社なんだと。

経営陣の仕事はそれを愚直に遂行できるかどうか。
社長はそれに没頭できるかどうか。
そしてそれが好きな奴が経営陣をやればいいし、それが好きじゃない奴は別に経営をしなくていい。
それは良い悪いじゃなくて生き方の問題。
「全ての行動はだれかのために」これが全てなんだということを改めて理解しました。

そして僕が2015年学んだこと。
恥ずかしがらずに、斜に構えずに「ありがとう」をきちんと相手に伝えること。
「ありがとう」って言うのは非常に恥ずかしい。
でも、「ありがとう、貴方のおかげです」「ありがとう、お前すごいな!」ってちゃんと言うことは本当に素敵だし大切なことであるということ。
たくさん学びました。

さて、Nadiaの3周年でも宣言しましたが、今年は基本的なことを徹底的に強化し関わる全ての方に少しでも幸せをお届けできる組織を作り上げます。

-営業力の強化
-マネジメント力の強化
-メディア力の強化

基本的だけど大切なこと。
当たり前のことを当たり前にやりつづけること。
それをやり続けることが僕らの戦略です。

Nadiaにレシピを投稿してくださっている料理家さん、ありがとうございます。
Nadiaからお願いするお仕事を受けてくださる料理家さん、ありがとうございます。
お仕事と共に予算をお預かりしているクライアント様、ありがとうございます。
協力してくださるパートナー会社様、ありがとうございます。
そして、まだまだ4年生の未熟な経営者と共に運命を共にしてくれているOCEAN’Sメンバー、ありがとうございます。
未だ見ぬ、OCEAN’Sメンバー、早くありがとうを言いたいです!

とにかく、今年は突き抜けます。
やると言ったら、本当にやるのが、OCEAN’S。
そしてそれを実現するのがNadiaクオリティ。

最後に僕がOCEAN’Sメンバーへ!
俺達らしいことを徹底的にやろう!!
ガンガンやろう!!
失敗したら・・・・・後から考えよう!

それでは本年も張り切って参りましょう!
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

IMG_8016

今年もキックボクシングの試合は出ますよっ!

株式会社OCEAN’S
葛城 嘉紀